AstarzkEVMのミームトークンCHICHIの概要と買い方とは

こんにちは、たこのりです。

AstarNetworkからAstarzkEVMという新チェーンがローンチされました。

そして、ローンチからほどなくして「CHICHI」というミームトークンが話題になっています!

たこのり
僕も1億枚購入しました!

正直よくわからず勢いで購入しましたが、面白い情報が出てきています。

「CHICHI」ってどんなトークン?
どうやって取引するの?

そこで、AstarzkEVMで話題のミームトークン「CHICHI」について記事にしてみました!

この記事でわかること

✅ミームトークン「CHICHI」とは

「CHICHI」「VeryLongSwap」で取引するやり方

たこのり
ミームなのでリスクはあります。DYORでお願いします

尚、CHICHIを買うには国内取引所から「メタマスク(MetaMask)」にETHを送る必要があります。

国内取引所でオススメなのが購入手数料が安く送金も早い「bitbank(ビットバンク)」	です!

「bitbank(ビットバンク)」	口座がない方はサクッと最短10分で開設することもお忘れなく!

(①口座開設は無料、②入金で1,000円CPを常時実施、③招待コードなし!なので思いたったが吉日!)

bitbank
注意点

当ブログは【ビットバンク株式会社】【SBI VCトレード株式会社】始め、各プロモーションに参加しています。

この記事の内容は価格や利益など保証するものではなく、万一不利益があった場合も責任は負えませんので予めご了承ください。

一部情報の更新が間に合わない場合がございます、最新情報は公式サイトからご確認、ご判断いただくようようお願いします。

投資にはリスクがあることをご理解の上、最終ご自身の判断でお願いします。

ミームトークンCHICHIとは

最初にAstarzkEVMのミームトークン、「CHICHI」について簡単にまとめてみました。

VeryLongSwap初のミームトークン

AstarzkEVMとして初のミームはHAHAですが、「CHICHI」「VeryLongSwap」初のミームトークンです。

たこのり
正式には「CHICHI(Father Of Memes)」みたいです

AstarzkEVMの位置付けをよくすることを目的に発行されたトークンとなります。

VeryLongSwapが公式サポーター

「CHICHI」はAstarzkEVMチェーンのDEX(分散型取引所)を展開する「VeryLongSwap」が公式サポーターのプロジェクトです。

日本のNFT、ベリロンがキャラなんだね

このあと紹介しますが、その影響もあってミームトークンと言いながらかなりユーティリティ(特典)が多いです!

CHICHIの基本情報

「CHICHI」の情報を追う上で以下を確認しておくと良いと思います。

CHICHI

✅Xアカウント…$CHICHI (Father Of Memes)

✅Telegram…CHICHI Coin on ASTARzk

✅価格…GenkoTerminal

✅取引所(DEX)…「VeryLongSwap」

ミームなのにユーティリティが豊富!

「CHICHI」は今後様々なユーティリティが予定されています!

一般的にミームは特典ないのにすごい!

ということで公表されたユーティリティを紹介していきます。

たこのり
適宜更新していきますねー

VLSポイントプログラムに参加可能

「VeryLongSwap」ではエコシステムの貢献に応じたVLSポイントなるものがエアドロされるようです。

たこのり
念の為オフィシャル文章(英語)のリンクも置いておきます

「CHICHI」を取引することでエコシステムに貢献し結果としてエアドロ条件に含まれると予想しています。

将来的にはVLSポイントはVLSというトークンとなりエアドロされるという表記も見られます。

たこのり
「VeryLongSwap」の発展が鍵を握りそうですね

ステーキング機能実装予定

「CHICHI」「VeryLongSwap」でステーキングを予定しているようです。

https://twitter.com/chichi_father/status/1773888628642762772

シングルプールでステーキングができるみたいですね。

無理なく枚数増やせる仕組みだと良いね

利率など今後のアップデートが楽しみです!

NINJAトークンエアドロ

24年3月27日にNINJAトークンのエアドロも公表されました!

たこのり
お互いにAstarzkEVMを盛り上げよう!という意図のようです

なお、NINJAは日本のNFTを代表する「Crypt Ninja Partners」のミームトークンとのこと。

あるNINJAですが、なんとCHICHIを保有しているとエアドロされると発表されました!

リリースと同時にネットワーク負荷が高まるほど反響あったみたいで注目されていること間違いなしですね!

たこのり
未知数な部分もありますが都度アップデートします、でも楽しみです
bitbank
スポンサーリンク

VeryLongSwapでCHICHIを取引するやり方

ざっくり概要がわかったところで、「VeryLongSwap」「CHICHI」を購入する流れを紹介していきます。

細かくまとめたので長く見えるけど簡単だよ
たこのり
必要なところだけ読み進めていただければOK

MetaMask(メタマスク)ウォレットの用意

「CHICHI」は国内取引所では購入できないため、「メタマスク(MetaMask)」が必要です。

ウォレットがない方は以下の記事を参考にサクッとウォレットを作成してください。

AstarzkEVMネットワークを追加

「メタマスク(MetaMask)」をダウンロードしたらAstarzkEVMネットワークの追加が必要です。

以下の情報を使って登録をしていきましょう。

ネットワーク名(任意)Astar zkEVM Network
新しいRPC URLhttps://rpc.startale.com/astar-zkevm
チェーンID3776
通貨記号ETH
ブロックエクスプローラーのURL(任意)https://astar-zkevm.explorer.startale.com

ネットワークの追加方法がわからない場合は、以下の記事を参考にしてください。

また、トークン情報としてコントラクトアドレスはお伝えしておきますが、急いで登録しなくて問題ないのでやり方は割愛しますね。

(流れで追加できます)

CHICHIコントラクトアドレス

0x6b95F947463EB5E68eD9eC8670227C3606d38A7f

ETHをAstarzkEVMにブリッジ

「メタマスク(MetaMask)」を用意し国内取引所からETHを送金ができたら続いてブリッジしていきます。

たこのり
ETHをAstarzkEVMのETHにしてあげる必要があります

やり方はいくつかありますが、僕のブログではXで手数料も他より安い?と聞いた「Relay Link」というサービスを利用しています。

AstarzkEVMのETHにブリッジする方法を参考にブリッジをしてください。

たこのり
事前準備ができました!あとは取引するだけ!

VeryLongSwapでCHICHIをSwap

「メタマスク(MetaMask)」のブラウザから「VeryLongSwap」にアクセスしてあとは購入するだけです。

一緒に流れを確認していきましょう。

ウォレットコネクト

「メタマスク(MetaMask)」のブラウザから「VeryLongSwap」にアクセスしたらまずはウォレットをコネクトします。

CHICHIをSwap

コネクトが完了したらSwapページから以下の流れで「CHICHI」にSwapしていくだけです。

取引数量を選択してボタンを押すだけなのでかなりシンプルですし、購入と同時にトークン情報の追加も行えるので一連の流れで進めることができます。

たこのり
コントラクトアドレスを入力しなくて良いのはラクチンです

僕が購入した時は「メタマスク(MetaMask)」への反応が遅かったですが、不安ならSwapページで「CHICHI」を選択すれば保有数量を見ることもできます。

これで一連の購入までの流れの確認は終了です!

お疲れさまー
bitbank
スポンサーリンク

AstarzkEVMの発展に合わせて価値が上がるかも?

いかがでしたでしょうか?

まだAstarzkEVMも「CHICHI」も始まったばかりで未知数な部分も多いですが、期待したい!と思った方は購入してみるのも選択肢だと思います。

たこのり
投資を推奨するものではないのでDYOR

今後も新しい情報が出てきたらアップデートできればと思うので都度見ていただけたら嬉しいです!

ステーキングもエアドロも楽しみだもんね!

最後に、CHICHIを買うには国内取引所から「メタマスク(MetaMask)」にETHを送る必要があります。

国内取引所でオススメなのが購入手数料が安く送金も早い「bitbank(ビットバンク)」	です!

「bitbank(ビットバンク)」	口座がない方はサクッと最短10分で開設することもお忘れなく!

(①口座開設は無料、②入金で1,000円CPを常時実施、③招待コードなし!なので思いたったが吉日!)

それでは、また。

bitbank
注意点

当ブログは【ビットバンク株式会社】【SBI VCトレード株式会社】始め、各プロモーションに参加しています。

この記事の内容は価格や利益など保証するものではなく、万一不利益があった場合も責任は負えませんので予めご了承ください。

一部情報の更新が間に合わない場合がございます、最新情報は公式サイトからご確認、ご判断いただくようようお願いします。

投資にはリスクがあることをご理解の上、最終ご自身の判断でお願いします。

スポンサーリンク
おすすめの記事