BifrostウォレットにbitbankからXRP送金するやり方(Fasset

こんにちは、たこのりです。

「Bifrost」ウォレットはFLR運用に欠かせない便利なウォレットです。

FLRといえば24年6月からテストネットでFassetsの対応が始まりましたが、今後Fassets運用するには「Bifrost」にXRPを送金しないといけません。

あれ?FLRじゃないのに送金できるの?
たこのり
実はXRPも対応のマルチチェーンウォレットなんです!
どうやってXRPを「Bifrost」送金するの?

そこで、「Bifrost」にXRPを送金する方法について記事にしてみました!

この記事でわかること

「Bifrost」にXRPを送金するやり方

たこのり
ちょっとした注意点もまとめていますので参考にください

この記事は、「Bifrost」を前提とした記事になりますのでウォレットがない方は以下の記事を参考にあらかじめダウンロードをお願いします。

また、この記事では国内取引所の中で購入手数料が安く送金も早い「bitbank(ビットバンク)」	からの送金を例にしています!

「bitbank(ビットバンク)」	は使い勝手が良いです!

口座がない方はサクッと最短10分で開設することもお忘れなく!

(①口座開設は無料、②入金で1,000円CPを常時実施、③招待コードなし!なので思いたったが吉日!)

bitbank
注意点

当ブログは【ビットバンク株式会社】【SBI VCトレード株式会社】始め、各プロモーションに参加しています。

この記事の内容は価格や利益など保証するものではなく、万一不利益があった場合も責任は負えませんので予めご了承ください。

一部情報の更新が間に合わない場合がございます、最新情報は公式サイトからご確認、ご判断いただくようようお願いします。

投資にはリスクがあることをご理解の上、最終ご自身の判断でお願いします。

BifrostにXRPを送金するやり方とは

早速ですが、「Bifrost」にからXRPを送金する流れを順番に確認していきましょう。

他の取引所からでも大きな流れは同じだよ

BifrostのXRPLアドレスを確認

最初にお伝えしたとおり、「Bifrost」はマルチチェーンウォレットなのでXRPLアドレスも最初から付与されています。

受け取りにあたり特別な設定する必要はありません。

以下の流れでXRPLアドレスを確認しコピペしていきましょう!

間違い防止のため必ずコピペを!

尚、「Bifrost」に限らず、XRPLウォレット(例えば定番の「Xaman(XUMM)」など)はウォレット開設に10XRPのデポジットが必要になります。

たこのり
不要なウォレットで品質を下げないことを目的としています

ちなみに、若干記憶が曖昧ですが「Xaman(XUMM)」から過去送金した際は10XRP以下の残高になる数量はエラーで送金できませんでした。

送金する際は、利用したい数量+10XRPを送金するのが良いと覚えておきましょう。

(デポジットの数量は変わる今後可能性はあります)

国内取引所(bitbank)から送金

XRPLのウォレットアドレスがわかったらあとは送金するだけです。

僕オススメの「bitbank(ビットバンク)」	からの送金の流れを紹介していきます。

XRPL送金アドレスを登録

「bitbank(ビットバンク)」	では、送金するアドレスを登録する必要があります。(一瞬で終わる審査もされますね)

なのでまずは「Bifrost」でコピペしたXRPLアドレスを登録しましょう。

アドレス一覧をタップすると新規追加が出てくるのでタップして進めていきましょう。

「Bifrost」(というかセルフウォレット)の場合は宛先タグは空白でOK
目的などはどれだから正解ということはないよ

「bitbank(ビットバンク)」	の審査は一瞬で終わりました。

(明らかにダメなものをチェックしていそうですね)

たこのり
毎回コピペで間違うリスクがあるより最終的に楽です!

XRPをBifrostに送金

登録が完了したら、登録アドレスや送金数量を選択し手続きを進めるだけです。

現在のでは送金最小単位は20XRPだったのでウォレット有効化の心配はないですね。

そして、手数料も0.1XRPなので少額送金を一度して正しく届いてから送金することをオススメします!

たこのり
一度OKなら今後問題ないのでこの費用はケチらない方がより安全です!

送金が完了されたら「Bifrost」を開いていただければ残高が反映されているかと思います!

これで一連の流れは完了です!

お疲れさまー
bitbank
スポンサーリンク

BifrostにXRPが送金できればFassetsも運用可能に

いかがでしたでしょうか?

「Bifrost」はFLRのイメージが強いかと思いますが、Fassetsという機能で運用するにはXRPなども必要なので送金が可能です。

FassetsはFLRで期待の機能で、現在テストネットでの検証が始まっており今後盛り上がりが予想されます!

気になる方はテストを実施してみてください!

たこのり
テスト参加でエアドロ?と噂されていますDYOR

最後に、「Bifrost」にXRPを送金するには国内取引所が必要です。

国内取引所でオススメなのが購入手数料が安く送金も早い「bitbank(ビットバンク)」	です!

たこのり
XRPも!FLRも!です!!

「bitbank(ビットバンク)」	口座がない方はサクッと最短10分で開設することもお忘れなく!

(①口座開設は無料、②入金で1,000円CPを常時実施、③招待コードなし!なので思いたったが吉日!)

それでは、また
bitbank
注意点

当ブログは【ビットバンク株式会社】【SBI VCトレード株式会社】始め、各プロモーションに参加しています。

この記事の内容は価格や利益など保証するものではなく、万一不利益があった場合も責任は負えませんので予めご了承ください。

一部情報の更新が間に合わない場合がございます、最新情報は公式サイトからご確認、ご判断いただくようようお願いします。

投資にはリスクがあることをご理解の上、最終ご自身の判断でお願いします。

スポンサーリンク
おすすめの記事