SBIVCトレードでFLR(フレア)のエアドロをもらう方法-ラップ・デリゲート

こんにちは、たこのりです。

23年3月以降、FLRが毎月エアドロ(FlareDrop)されています!

たこのり
最初にルール変更があり誰でもチャンスあり!

FLRについては23年1月3日時点でまだ26回チャンスあります!

ただ、エアドロに参加するには「Bifrost」などセルフウォレットを使って設定する必要があり、どうしても踏み出せない人もいると思います。

エアドロはほしいけど不安
国内取引所でもらえないの?
たこのり
今は①「SBI VCトレード」、②GMOコイン、③ビットポイントでもらえるチャンスありです!

一部国内取引所はFLRのラップ・デリゲートを代行してくれるおかげでもらえるみたいですね!

そこで、今回はその中でもステーキングなどサービスが豊富で僕もガチホ口座として利用している「SBI VCトレード」でエアドロをもらう方法をまとめてみました!!

この記事でわかること

「SBI VCトレード」のラップ・デリゲートとは

「SBI VCトレード」でラップ・デリゲートするやり方

また、「SBI VCトレード」はステーキングなど豊富なサービスがあり使い勝手が良いです!

ぜひ、口座を開設してトライしてみることをオススメします!

注意点

当ブログは【ビットバンク株式会社】【SBI VCトレード株式会社】始め、各プロモーションに参加しています。

この記事の内容は価格や利益など保証するものではなく、万一不利益があった場合も責任は負えませんので予めご了承ください。

一部情報の更新が間に合わない場合がございます、最新情報は公式サイトからご確認、ご判断いただくようようお願いします。

投資にはリスクがあることをご理解の上、最終ご自身の判断でお願いします。

SBIVCトレードのラップ・デリゲートとは

「SBI VCトレード」では、顧客の代わりにFLRをラップ・デリゲートを代行することでエアドロのFLRをもらうことができるようになっています!

以下がポイントですが、補足したい点は詳細を記載していきます。

ポイント

✅簡単な申し込みで参加可能

✅0.001FLR〜申し込み可能

✅報酬の25%が手数料として必要

✅報酬は5営業日以内に受け取り

✅入庫は制限があり「SBI VCトレード」で買う前提

✅解約は月末時め

概要を紹介しながらメリデメを理解していきましょう!

たこのり
デメリットを上回る楽さだと感じました!

超簡単な手続きでエアドロ報酬がもらえる

一番のメリットは特段複雑な手続きがないということだと思います!

僕はセルフウォレットで対応していますが、試しに「SBI VCトレード」でやってみたらものの1分で申請できました!!

たこのり
やり方は後ほど!正直めちゃ簡単です!

国内取引所からセルフウォレットに送金する必要もないのでGOX(ミスによる紛失)リスクもないのも良いと思います。

少額から申し込み可能

貸出単位が0.001FLR〜と実質1円から申し込み可能なのも手軽なポイントです。

さすがに1円で申し込んでも意味ないですが、一度少額で申し込み勝手がわかれば増額もできるので初心者でも安心だなと思いました。

(早ければ早いほど枚数は増えやすいですが…)

代行手数料はデリゲート報酬の25%

詳細は割愛しますが、毎月のエアドロをもらうにはFLRをラップしデリゲートする必要があります。

そこを「SBI VCトレード」が代行してくれるのですが当然ながら手数料が発生します。

たこのり
それが得た報酬の25%相当のFLRということです

超簡単がゆえに手数料が必要、という割り切りは必要かと思います。

(僕はそれが嫌だから自分でやっています)

他の取引所(ウォレット)からの送金は制限あり

「SBI VCトレード」の残念な部分ではありますが、FLRは自由に入出庫できません。

エアドロの対象となるなら直接「SBI VCトレード」にて購入されるのが間違いない対応となります。

※特別入庫を受ける場合がありますが、数万FLR〜など金額が大きい場合が多く現実的ではないです

解約は月末締め、翌月5営業日以内に保有資産に反映

セルフウォレットの場合はいつでも自由にやめることができますが、解約には制限があります。

なお、FLRのラップ・デリゲートご解約は月次にて対応します。
毎月末日に受付を締め切り、翌月5営業日以内に処理を実施し、残高を保有資産に反映します。解約処理の状況により、レンディング解約分と報酬分の反映に若干の時間差が生じる場合がございます。
年内のご解約をご希望の場合には、11月30日までにお手続きをお願いします。
解約のお申し込みは、マイページの「FLRレンディング中途解約エントリー」からお手続きいただけます。

ステーキング及びFLRラップ・デリゲート報酬の受取金額の確認方法について
たこのり
多くのお客様の管理をしている関係上やむなしかなと思います

調べられる範囲でメリデメをまとめてみました。

手間を考えれば一つの選択肢ではあるかなと思いました!

その上で僕のように自分で試してみたいと思った方は、以下の記事も参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

FLRを買ってラップ・デリゲートを申し込みしてみよう

最低限の概要がわかったところで実際に「SBI VCトレード」でFLRを買ってラップ・デリゲートする流れも確認していきましょう。

たこのり
超簡単でこれでエアドロ対象になるのはアリです

FLRを買う

まずはラップ・デリゲートの原資となるFLRを購入してみましょう。

(1FLR〜と少額からOKなので無理ない数量からトライしましょ)

はい、サクッと購入できたかと思います。

FLRのラップ・デリゲートを申し込む

そのまま続けてサクッとラップ・デリゲートを申請していきましょう!

「SBI VCトレード」アプリから画面の通り進めるとものの1分で完了しますよ!

別途メールが届き貸出開始までお待ちください。とのアナウンスがありました。

たこのり
僕の場合2営業日で開始されました、そこまで待たずにいけそうです

たったこれだけです、かなり簡単だったのではないでしょうか?

FLRラップ・デリゲートの報酬確認の流れ

FLRのエアドロ後3営業日に今回はメールで報酬の案内がありました!

(5営業日以内なのかな?と思います)

では報酬の反映も確認していきましょう!

アプリで見れないの?
たこのり
現時点ではダメみたい、、今後の改善に期待です

見づらさはありますが何が報酬の要因になっているか?明細が見れるのは安心ポイントです。

尚、ラップがエアドロップ分、デリゲートはデリゲートによる報酬になるかと思います。

以上だね、お疲れさまでしたー
スポンサーリンク

SBIVCトレードで無理なくFLRを増やしていこう

いかがでしたでしょうか?

FLRの対応は国内でも3社しか取り扱いがなく、その他でガチホしていると実質損をしてしまっている側面もあります。

逆に言えば、まだFLRを持っていなくても枚数を増やすチャンスはあるとも言えます!

(価値が上がるのと枚数が増えるのは必ずしも一致しないのでご注意を)

たこのり
僕はあくまで自分でやりますが選択肢としてはアリ

なお、「SBI VCトレード」はその他にも保有するだけで9種類の仮想通貨(暗号資産)をステーキングできるサービスも豊富です!!

仮想通貨(暗号資産)運用を手軽にしてくれる使い勝手の良い取引所だと思っています。

「SBI VCトレード」口座がない方はまずは無料で口座開設することをオススメします!!

それでは、また
注意点

当ブログは【ビットバンク株式会社】【SBI VCトレード株式会社】始め、各プロモーションに参加しています。

この記事の内容は価格や利益など保証するものではなく、万一不利益があった場合も責任は負えませんので予めご了承ください。

一部情報の更新が間に合わない場合がございます、最新情報は公式サイトからご確認、ご判断いただくようようお願いします。

投資にはリスクがあることをご理解の上、最終ご自身の判断でお願いします。

スポンサーリンク
おすすめの記事