【基本知識】bitbankから仮想通貨(暗号通貨)を送金する方法

こんにちは、たこのりです。

「bitbank」から仮想通貨(暗号通貨)を他のウォレットにどう送るの?

仮想通貨(暗号通貨)を送金する時の注意点は?

といった疑問に答えるべく、「bitbank」から仮想通貨(暗号通貨)を送金する方法を記事にしています。

たこのり
この記事では、以下の記事に関連して「ASTR」を送金する例を紹介します。

「bitbank」から仮想通貨(暗号通貨)を送金する方法

「bitbank」から送金する流れには大きく二つあります。

送金フロー

✅送金ウォレットアドレス登録(初回)

✅登録ウォレットアドレスへの送金

たこのり
ウォレットアドレス=仮想通貨の財布くらいの理解で十分です

一緒に確認していきましょう!

ウォレットアドレスを登録

では「bitbank」アプリの画面に沿って解説していきます。

ここからがウォレットアドレスの追加方法となります。

アドレス一覧を見ると何も登録されていないかと思います。

新規登録から進めていきましょう。

ラベルは自分がわかりやすいものを適当に入力しましょう。

(サービス名を入れるのがわかりやすいかと思います)

たこのり
後に説明しますがウォレットアドレスは絶対コピペしてください!自分で入力しないこと

ウォレットアドレスを入力した後は「トラベルルール」というルールに沿って口座情報も登録します。

登録情報

✅送金先種別

✅受取人が本人か否か

✅本人情報(自動で入力)

✅出金目的

普通の人は入力して問題になることはないのでありのまま入力しましょう!

後は、以下の通り登録内容を確認して認証したら完成です。

たこのり
認証はSMSから実施するとやりやすいです、個人的に

登録したウォレットアドレスに送金

後は送金するだけです。

先ほど登録したウォレットアドレスが選択できるようになっていますね。

送金したい数量を選択し再度認証をします。

たこのり
手数料を差し引いて最大送金可能数量が見えるのでわかりやすいです

最後に、取引が間違っていないか?のメールが登録したメールアドレスに届きます。

承認後しばらくすると送金がされるので送金先で確認してみましょう!

たこのり
メールは3段階で届きます。わかりやすくて安心できます

スポンサーリンク

送金ミスは自己責任!注意点も知っておきましょう

送金そのものは正直一度やってしまえばなんてことはありません。

しかし、仮想通貨(暗号通貨)の場合、送金ミスをした場合保証されないリスクが高いです。

たこのり
銀行と違ってフォローされない場合が多いです…個人ウォレットは100%保証されません

なので僕が仮想通貨(暗号通貨)を送金するときに心がけている3つのポイントを紹介します。

ウォレットアドレスは必ずコピーして貼り付け

たこのり
これが一番大事です!

仮想通貨(暗号通貨)のウォレットアドレスはどう見ても複雑です…

ウォレットアドレスの複雑なところ

✅桁数が多い

✅英語の小文字大文字、数字が入り乱れている

これを一文字ずつ手で打つといつか間違えます!

今はどこでもウォレットアドレスは簡単にコピーできるようになっています!

必ず、コピペするようにしてください!必ずです!!

ポイント

✅ウォレットアドレスは絶対コピペ!!

取引所に送付するときは「宛先タグ」に注意

こちらは、「bitbank」など取引所のウォレットアドレスに送金する時の注意点です。

一つのウォレットで全てのお客様の資産を管理している関係上、「宛先タグ」を求められるケースが多いです。

入力を忘れると取引所も誰のお金か証明できず送金した仮想通貨(暗号通貨)を失ってしまう可能性もあります。

たこのり
こちらも必ずコピペ!!
ポイント

✅送金前に「宛先タグ」が必要か?を必ず確認

手数料は発生するが少額テスト送金がオススメ

最後に少額送金のテストをオススメしています。

2回送金するので正直手数料は損します。

ただ、少額が実際に届いていれば次回以降は間違いなく送金できるので僕は絶対テスト送金します。

たこのり
本当に届くの?と心配がなくなります

間違えたら基本取り返しがつきません。

心配性な方はぜひテスト送金もするようにしましょう。

ポイント

✅テスト送金で確認してから大きな金額を送金

スポンサーリンク

送金がわかれば色々なサービスを試していきましょう

いかがでしたでしょうか?

送金自体は簡単ですが、以下のポイントだけはぜひ実践いただければと思います!

まとめ

✅ウォレットアドレスは必ずコピペ!

✅取引所送金の場合は「宛先タグ」がないか?確認

✅少額送金テストで確実に送金

たこのり
心配しすぎて損はありません

送金方法を知れば、仮想通貨(暗号通貨)の様々なサービスにトライすることができます!

僕のオススメは「AstarNetwork」のステーキングです!

慌てずに一つ一つ身につけていただければと思います!

スポンサーリンク
おすすめの記事