FLRをbitbankからBifrostへ送金しデリゲートする方法

こんにちは、たこのりです。

2年越しで「XRP」保有者向けに「FLR」がエアドロされ仮想通貨界隈も大きく盛り上がっています!

一方、若干ルールが複雑で戸惑っている人もいるかと思います。

配布は15%だけ?この後どうなるの?

結論、23年1月28日早朝に終了したガバナンス投票(FIP.01)が可決され以下の方針に決まりました!

FPI.01で決まった配布ルール

✅セルフWalletの「WFLR」保有量を月3回スナップショットし配布

※今後約3年かけて配布されるようです

たこのり
国内取引所で保管していたらどうなるの?

僕的に重要なのは1点。

ガバナンス投票が可決されたことで、SBIVCさん以外の取引所では85%相当の「FRL」がもらえないことになります!!

※詳細は割愛してます、DYODでお願いします(23年1月15日現在)

そこで、この記事ではガバナンス投票が可決された今、「FLR」を余すことなく受け取る方法を紹介していきます!

「FLR」のエアドロほしかった…
たこのり
初期エアドロできていなくても大丈夫!最低限の投資で「FLR」を増やすチャンス!

エアドロできなかったと嘆く方にもこの記事を見ていただければチャンスがあります!

「FLR」の数量を最大化する4STEP

✅「bitbank」の口座開設

「Bifrost」Walletの作り方

✅「bitbank」から「Bifrost」へのFLR送金方法

「Bifrost」での設定方法

即実行できるように一連の流れをまとめたのでぜひ参考にしてみてください!

注意点

この記事の内容は価格や利益など保証するものではなく、万一不利益があった場合も責任は負えませんので予めご了承ください。

設定の操作方法にフォーカスした記事となります、ルールなど詳細についてはご自身でご確認をお願いします。

ガバナンス投票後のスケジュールは公表されるアナウンスにてご確認ください。

リスクがあることをご理解の上、最終ご自身の判断でお願いします。

bitbank

「bitbank」の口座を開設しよう

最初に実施いただきたいのが「bitbank」の口座開設です!

(開設は簡単ですが本人確認で若干時間がかかる場合があるからです)

「bitbank」のメリット

✅取引コインが多い(FLRも最速取扱)

✅取引手数料が安い

✅チャート機能が豊富

23年1月15日現在、「bitbank」のみが対応可能な取引所となります!

最短10分かつ無料で口座登録はできますので以下からサクッと開設してしまいましょう!

bitbank

口座開設が不安な方は以下の記事に全ての流れをまとめていますので参考にしてみてください。

また、個人的に「bitbank」の良いところをまとめた記事もあります。

気になる方はこちらもご覧ください。

たこのり
取引手数料も安いのでいづれにせよマスト口座です!

スポンサーリンク

「Bifrost」Walletを作ろう

続いて、「FLR」を増やすにあたって欠かせない「Bifrost」Walletの作成をしていきましょう!

(もちろん無料です!)

たこのり
慣れなくて不安な方も決して難しくないので安心してください

この記事では、最短で設定することを目的としているので「Bifrost」の詳細については省いています。

近々記事にできればとは思いますがDYODでお願いします。

「Bifrost」Walletの作り方

まずは、「Bifrost」へアクセスしてアプリをダウンロードしてください!

そのあとは以下の画面に沿って登録を進めていただけばすぐ作成できますよ!

ポイントは、ここから出てくる12の単語のバックアップです!

たこのり
これだけは何があっても誰にもみられないようにしてください!

クラウド上ではなく、誰にもみられない環境(紙のメモなど)で管理しましょう!

万一無くしたり盗まれたりすると全財産を失うのでとにかくここだけ注意です!

アプリのトップ画面が出てきたら完了です!

Wallet作成自体は簡単だったかと思います。

たこのり
どんどん進めていきましょう
bitbank
スポンサーリンク

「bitbank」から「Bifrost」へFLRを送金しよう

では、続いて「bitbank」で「FLR」を購入し「Bifrost」Walletへ送金するまでの流れを確認していきましょう!

送金までの流れ

✅「bitbank」で「FLR」を購入する方法

✅「FLR」送金アドレスの確認方法と設定方法

✅「FLR」を「Bifrost」へ送金

日本円を入金する方法は以下の記事にまとめています。

「bitbank」で「FLR」を購入する方法

23年1月15日現在、取引手数料の安い「取引所」での購入が可能です。

そちらでの購入方法を紹介していきます。

たこのり
今後「販売所」で販売開始となっても「取引所」を使ってください!手数料が全然違います。

アプリトップから「取引所」を選択したら以下の流れで購入できます。

今回はトレードが目的ではないので、値段は気にせず一番右の画像の上を100%にして注文していきましょう。

(もちろん、値段は大切なので好きな値段を設定いただくのが望ましいです)

「FLR」送金アドレスの確認方法と設定方法

続いて、「bitbank」から送金するにあたり送金先(Bifrost)アドレス確認と送金アドレス帳登録が必要となります。

送金先アドレスの確認

「Bifrost」の「FLR」アドレスはアプリから確認できます。

タップでコピーできますので、コピーして「bitbank」でアドレス登録をしましょう。

送金アドレス帳登録

セルフウォレットでは、送金アドレスを間違えると取り返しがつきません。

(GOXって言ったりしますよね)

そのため、正しいと登録したアドレスにしか送金できないようになっています。

「Bifrost」からコピーした「FLR」アドレスは「bitbank」で以下のように登録します。

真ん中の画像ですが、ラベル名はご自身でわかる内容で結構です。

ウォレットアドレスはコピーしたものをそのまま貼り付けてください。

たこのり
送金目的を聞かれますがありのまま答えて問題ありません

これでアドレス帳への登録は完了です。

「FLR」を「Bifrost」へ送金

では、実際に登録したアドレスに「FLR」を送金しましょう!

先ほど登録したアドレスが選択できるようになっています!

送金した数量を選択し完了させていきましょう!

最後の画像のように、「Bifrost」に「FLR」の残高が反映されれば完了です!

(反映は5分も程度です、早い!)

たこのり
不安な方は初回を少量、問題なければ全額送付をオススメします!手数料も知れていますので
bitbank

「Bifrost」でデリゲート設定をしてみよう

ここまできたらあと少しです!

Bifrostでの設定

✅「FLR」を「WFLR」へWrap(ラップ)する

✅「WFLR」をDelegate(デリゲート)する

ここでも詳細は省いておりますが、2つをやることで「FLR」を増やすことができます。

ガバナンス投票(FIP.01)については「あやママさんの記事がわかりやすいです。

詳細を知りたい方はDYODでお願いします。

また、今後もガバナンス投票は定期的に発生します。

投票の仕方も記事にまとめていますのでこちらも参考にしてください。

「FLR」を「WFLR」へWrap(ラップ)する

「Bifrost」アプリで簡単にWrapすることが可能です。

以下の通り進めていきましょう!

たこのり
注意点が1点だけあります!

この後のデリゲート含め、わずかながら「FLR」の手数料が発生します。

なので、全額Wrapしないようにしてください!!

「5FLR」もあれば一旦十分ですが必ず一部は残しておくようにしましょう!

「WFLR」をデリゲート

いよいよ最後です!

Wrapが完了するとトップに「WFLR」が反映されるのでまた画像の通り進めていきましょう!

デリゲート先は2つまで選択可能で、合計で100%になるように設定可能です!

こちらも「あやママさんがどこでデリゲートすると良いかわかりやすく教えてくれています!

「FlareFTSOモニター」を見て上位の委任先を設定しましょう!

https://twitter.com/ayamamasyufulog/status/1612696883562164225?s=20&t=84JyqNB4-BnpBHNIFSGdWQ

これで全ての事前作業が完了です!

たこのり
お疲れ様でした!

デリゲート報酬を受け取ろう

あとは週に2回、デリゲート報酬が申請できますのでコツコツ貯めていくのみです!

「WFLR」の「Delegate」ボタンを押した以降は以下の流れで申請できます。

たこのり
最初の画面の真ん中、「Unclaimed」があれば報酬が受け取れると考えてください。

どこにデリゲートするか?で報酬が大きく差が出ることがわかりますね。

(いつでも変更可能なので早速見直そうと思います)

申請後、「WFLR」の残高が増えるのを確認したら完了です!

たこのり
報酬は「WFRL」でそのままデリゲートされるので複利が期待できます!

手数料を払えばデリゲート報酬の自動受け取りも可能!

受け取りの申請は簡単ですが都度の申請が必要でめんどくさいのは正直なところ。

しかも、請求期限は90日で申請を万一忘れた場合は報酬がburnされてしまいます!!

たこのり
元も子もなくなってしまいます…

ただ安心してください!

「FLR」では「SGB」とは異なり自動申請の仕組みが導入されたので設定方法と注意点を紹介しておきます。

デメリットは手数料です。

先ほど自分で申請した際は約0.05FLRでしたが以下の手数料となります。

手数料

✅初期設定…0.4FLR

✅申請の都度…0.4FLR

たこのり
チリも積もれば…です

残高が多い方は自動でもいいかと思いますが、僕はマメに申請を続けることにしましたw

ご自身にあった方法を選択されると良いかと思います!

bitbank

ガバナンス投票が可決されセルフウォレット管理一択

いかがでしたでしょうか?

慣れないと不安に感じますし正直「FLR」は仕組みが複雑ですw

ただ、ガバナンス投票(FIP01)が可決された今、セルフウォレットで管理しないと基本損します!

紹介した流れで操作していただければ一通りのゴールには辿り着くのでぜひトライしてください!

その為にも、こちら2つをまずは準備いただければと思います!

✅「bitbank」口座開設(無料かつ最短10分で登録可能)

「Bifrost」Walletの作成

たこのり
口座開設まではノーリスク!早ければ早いほど損しません!
bitbank

それでは、また。

注意点

この記事の内容は価格や利益など保証するものではなく、万一不利益があった場合も責任は負えませんので予めご了承ください。

設定の操作方法にフォーカスした記事となります、ルールなど詳細についてはご自身でご確認をお願いします。

ガバナンス投票後のスケジュールは公表されるアナウンスにてご確認ください。

リスクがあることをご理解の上、最終ご自身の判断でお願いします。

スポンサーリンク
おすすめの記事